フェイキックレーシックセミナー

 

止まらず発展している医療技術に伴い屈折矯正手術の技術も進化しました。幅広く、精度および安全性を備えたPhakic ICL、ReLEx SMILE、Femtosecond Lasik、SBK Lasikなどのさまざまな手術方法が開発され、患者に多くの選択肢を与えられます。しかし、どの患者にどんな方法が最もふさわしいか実際に適応検査を受けていただけないと評価ができません。

 

 
 
 
 
日本国際眼科では、毎週の水曜日土曜日に無料で適応検査とコンサルティングを提供します。
 
 
 
セミナーの内容
  • 6ステップの適応検査を通して完全矯正視力、角膜の厚さ、カーブ、内皮細胞、前房の状態を把握します。
  • 各屈折異常矯正手術(Phakic ICL, ReLEx SMILE, Lasik)に関する情報を提供します。
  • 上記のデータをもとに患者様にもっともふさわしい方法を個別にコンサルティングを行います。
  • 患者のすべての質問に答えます。
LASIK & PHAKICセミナーの対象は
各屈折異常矯正手術(Phakic ICL, ReLEx SMILE, Lasik)に関心を持っている18歳から45歳での屈折異常で特に近視の方が対象です。